天満焼き鳥【クカバラ】大阪天満で変わり種が楽しい焼き鳥屋

大阪天満、言わずと知れた大阪屈指の飲屋街。

昭和を感じる老舗が多いながらも、新しい出店を途絶えない目の話せないエリアである。

今回、2018年12月出店の焼き鳥屋、クカバラさんを訪問した。

SNSにて変わり種が多いという噂を聞いてからというもの、常に頭から離れなかった。

2軒目ではあるが、ようやく訪問のチャンスを掴んだのでレビューしよう。




天満駅からからすぐのクカバラさん

この日、クカバラさんは2軒目の訪問。

夜8時ともなると天満はテロンテロンの飲兵衛で溢れる。

ただしクカバラは、飲兵衛街から線路を挟んだ反対側。そっち側に行くと、少し空気が澄んだようにも感じられる。

3分ほど歩くと、クカバラさんは現れる。

半テラスのような席があって、焼き鳥屋のイメージからは少し離れる。クカバラという名前からもごく普通の焼き鳥屋ではないと想像がつく。

最近できたお店との事で、店主の方は店名や外装内装には人生をかける想いでこだわり抜かれたはず。そんな気持ち悪い妄想もしつつ入店。

内装も可愛め。やはり焼き鳥の渋いイメージとは異なる。。

そしてBGMの音量がかなり大きめ。バーのような雰囲気も少しある。

独自メニューの数々

串、一品、飲み物、変わり種が多い印象。

皮コンフィ?しいたけの肉味噌ボロネーゼ?

初めて見る名称が多いが、とても美味しそう。。

そしてドリンクも。麹サワー。そしてシェリー酒なんかも置いてある。

これは楽しみになってきた。




絶品の〆焼きおにぎり

とてもそそられるメニュー数々だが、とはいえ2件目。すでにお腹は9分目まで来ている。。

串は無しで、つまみ1ピンと〆のご飯系を頂くことに。

とりあえずつまみで頼んだのがこちら。

鶏ユッケ玉紐添え 580円

生鶏肉に甘辛のタレが絡めてあって、たま紐がゴロゴロ。

たま紐と一緒に食べることで黄身ソースがまた追加されて超濃厚に。

これは最高。

たま紐を生で食べさせてくれる店はまだ多くない。

このメニューは絶対流行るだろうなあ。。しかも安い。

次回は1軒目で来ようと心に誓った瞬間だった。

焼きおにぎり 〜キミを乗せて〜 360円

なにこれ。。。

串打ちの焼きおにぎりの上にたま紐(おそらく醤油漬け)が、コテンと乗せられている。

たま紐を割ると黄身ソースが溢れるのだが、醤油漬けだからだろうかなりの粘度であり下に溢れることは無く上手くおにぎりに絡む。

これは計算か?だとしたら天才的である。

焼きおにぎり 〜カレを乗せて〜 380円

クカバラの焼きおにぎりは2種類。キミとカレがある。

カレの方はモツカレーがかけられている。

こっちは美味かったが、焼きの意味があまりなかったような。。

美味しかったけど、焼きの香ばしさやモツに対してカレーが優ってしまっている印象。

(カレー自体はめちゃくちゃ美味いんだけどね。)


正直、1軒目よりも美味かった。。(店名は伏せますが)

絶対また来ます。ごちそうさまでした。




お会計

  • 鶏ユッケたま紐添え 580円
  • 焼きおにぎり〜キミをのせて〜 360円
  • 焼きおにぎり〜カレをのせて〜 380円
  • ビール2杯くらい
    合計:2,100円くらい

これは安い!

まとめ

2018年12月オープンの新焼き鳥点。

正直な感想、絶対流行る。

2019年5月時点の食べログの評価は3.21。

半年後、3.5はいくだろうなあ。コスパ最高で誰でも行きやすいからいろんな人が来るだろう。

たま紐なんて少し前までは高級店だけの珍味的存在だったけど、これだけリーズナブルかつ色んな創作系で食べられる時代。

こういうお店ができると高級店も苦しいだろう。飲食店の技術進歩、競争からも目が離せない。

行ってみよう!って方へ事前情報

男同士、デート、女子会、職場の飲み会、

なんでも使えそうな雰囲気。

席数はそんなに多くないので、電話予約はした方が良い。


関連ランキング:焼き鳥 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅


予約は食べログからも!


大阪グルメ・関連情報

大阪 天満【寅屋】関西屈指の飲屋街でモツ焼きを食らう

コースのみ大阪 北新地で焼き鳥【焼鳥みなみ】

大阪 北新地で焼きとん【北新地たゆたゆ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です