京都チャーハン【新福菜館 本店】京都ラーメンの名店のチャーハンが鬼美味い。

京都ラーメンといえばここ、新福菜館

昭和13年創業で御年80歳。

ラーメンブームが来るはるかはるか前からあるお店なのに、未だに行列が絶えることが無い。

真っ黒なスープが目を引くビジュアルであり、Instagramでも人気者。

時代を超えて人気を誇る凄いラーメン屋なのだが、食べログレビュワーうどんが主食さんの投稿の中で

「ここはチャーハンの方が美味い」とのレビューを発見。。

ラーメンはもちろん美味しいのだが、そんなん読んだらチャーハン食いに行くしかないッてことで訪問してみた。




土日は大行列店。狙うなら平日

京都駅から梅小路通りを徒歩で東へ。(鴨川方向)

1本南に入る通り沿いに新副菜館はあるのだが、もう一つの京都ラーメン代表格”第一旭”と隣り合わせの立地。

どちらも人気店。(なぜ隣り合わせになったのか気になったが、調べても出てこない。。)

土日に行くと観光客で溢れ返していて両店の行列でカオス状態なのだが、ねらい目は平日夜

平日夜でも観光客は結構な数いるのだが、待ち時間が15分を超えることは無さそう。

今日は運良く待ち時間0で入店。

昭和の店内

「渋い」に尽きる。客層はおじさん8割、大学生らしき男子2割。

観光なら別だが、初デートで女の子を連れてきたら一発で終わりそうだ。

だけど、一人でラーメンって時にはこんな店が一番落ち着く。

テーブルとカウンター両方あって席数は51席とかなり多め。

こういう店はメニューもシンプルなイメージだが、意外と多い。

突出し肉やビール、日本酒まであって飲みもできる。

突出し肉の写真がめちゃくちゃ美味しそうで飲みたくなったが、今日のテーマはチャーハン

チャーハンとラーメン小を注文。(小がある店ってありがたいですね。)




チャーハンも真っ黒

ラーメン小(600円)

小と言いつつ、並々にスープが入っていてかなりのボリュームに見える。

おなじみながら、真っ黒なスープが特徴的でネギの緑が映える。

チャーシュー麺でなくても、細かいロースがたくさん入っていて食べごたえ十分。

麺はさすがに少な目。チャーハンをメインにしたいとき、飲んだ後などにはちょうど良い。

味はご存じの方も多いと思うが、かなりあっさり目。

強烈にしょっぱそうなビジュアルではあるが、食べると本当にあっさり。

むしろ、もう少し塩分強めで脂っぽくしても良いのでは?という感想を持つ人も多いくらい。

僕もそうなのだが、あっさりを求める人には理想的なラーメン。

こちらが今日の本命ヤキメシ(500円)

驚いたのが、チャーハンも真っ黒

写真では結構明るめに写ってしまったが、実物はかなり黒い。

このチャーハン、相当美味かった。

黒いのはラーメンと同じかえしを使っているのだろう。甘味はあるが塩分は強くない。

チャーハンに関しても、割とあっさり目。油の量も少なそう。

一方で香ばしさが強い。炒める時にしっかり鍋を振って米を直火に当てると出る香ばしさ。

甘目のタレと香ばしさのバランスが絶妙。確かに、普通のチャーハンではなかなか出ない味だと思った。

うどんが主食さんのいう事が分かった気がする。

美味しかった。ご馳走様でした。




お会計

  • ラーメン(小) 600円
  • チャーハン 500円
    合計 1,100円

ラーメン屋にしてはちょっと高めになってしまった。

チャーハンは普通のサイズのみで”半チャー”みたいなのは無い。

チャーハンメインの人は、ラーメン小はいらないかもしれない。

まとめ

最近のラーメンブームの競争は本当に激しい。

人気店に行くと、出汁の深みが尋常じゃないくらい深かったり、火入れが絶妙なチャーシュー。

新福菜館には、そういった現代的技法は無いかもしれない。ただし、自分もアラサーになって感じるのだが、”数十年に渡って変わらない味”ほど食べて落ち着くものは無いのではなかろうか。

良い食事というのは技術だけではない、そんなことを感じさせてくれる店だった。

これからも変わらずに、数十年に渡って通えることを願いたい。



行ってみよう!って方へ事前情報

新副菜館のもう一つの良いところ、7時から営業してます。

このあっさりなら朝ごはんでもおすすめできる。

朝なら土日でもそこまで混んでないと思うので、一つの選択肢としてどうぞ。


関連ランキング:ラーメン | 京都駅七条駅九条駅


予約は食べログからも!

京都グルメ・関連情報

京都 河原町【ホルモン千葉】学生にもおすすめ、低価格のホルモン焼きコース。絶品の〆焼きそばまで付いて満腹必須。

京都 木津でドロドロ豚骨ラーメン【無鉄砲 本店】

京都 一乗寺に出店した関西一号店【ラーメン二郎 京都店】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です